ここでは、2017年の春のセンバツ高校野球についてまとめています。

今年の見どころはなんといっても高校通算78本の早稲田実業(東京)清宮選手。西では45本の履正社(大阪)安田選手が注目です。他にも日大三高(東京)の金成選手と櫻井投手に注目です。注目選手一覧(2017年プロ注目の高校野球選手

 

トーナメント表を見ると、履正社、大阪桐蔭、作新学院、早稲田実業に優勝のチャンスがありそうですね。トーナメント表

昨年の88回の春のセンバツの優勝校は、智弁学園(奈良)となっています。今年は、どこが優勝するか楽しみですね。もちろん智弁学園も2年連続連覇も狙っていることでしょう。

連覇といえば、関東王者で史上5校目の夏春連覇を狙う「作新学園」も見逃せませんね。スライダーやカーブが持ち味の左腕・大関投手の出来次第かと思われます。

甲子園の日程

9:00 第1試合
[1回戦]東海大福岡(福岡)  神戸国際大付(兵庫)
11:30 第2試合[1回戦]

早稲田実(東京)―明徳義塾(高知)
14:00 第3試合[1回戦]

静岡(静岡)―不来方(岩手)
3/25(土)第6日

9:00 第1試合[1回戦]

宇部鴻城(山口)―大阪桐蔭(大阪)
11:30 第2試合[2回戦]
呉(広島)―履正社(大阪)
14:00 第3試合[2回戦]
智弁学園(奈良)―盛岡大付(岩手)


3/26(日)
-第7日-

9:00 第1試合[2回戦]
報徳学園(兵庫)―前橋育英(群馬)
11:30 第2試合[2回戦]
福岡大大濠(福岡)―滋賀学園(滋賀)
14:00 第3試合[2回戦]
健大高崎(群馬)―福井工大福井(福井)
3/27(月)
-第8日-

9:00 第1試合[2回戦]
秀岳館(熊本)―作新学院(栃木)
11:30 第2試合[2回戦]





14:00 第3試合
[2回戦]

3/28
(火)
-第9日- 8:30 第1試合
[準々決勝]

11:00 第2試合
[準々決勝]

13:30 第3試合
[準々決勝]

16:00 第4試合
[準々決勝]

3/30
(木)
-第10日- 11:00 第1試合
[準決勝]

13:30 第2試合
[準決勝]

3/31
(金)
-第11日- 12:30 第1試合
[決勝]

試合
終了後 閉会式

神奈川県の出場校なし今大会の見どころまとめ

関東・東京のセンバツ出場校に甲子園常連校の横浜高校や東海大相模などの高校名がありません。

東京では、日大三高・早稲田実業と常連校が出場していますが、最近では、作新学院(栃木)健大高崎(群馬)など強豪が現れ神奈川県代表の高校の出場機会が危ぶまれています。

近畿地方

大阪は、履正社・大阪桐蔭と順当に勝ち上がり甲子園でも大暴れしそうな勢いですね。神戸国際大付属(神戸)昨年、優勝校の智弁学園(奈良)に注目が集まっています。

東北地方

東方地方では、やはり甲子園常連校「仙台育英」(宮城)に注目です。

中国・四国地方

中国・四国地方では、「明徳義塾」(高知)初出場の「呉」(広島)に注目が集まります。

九州・沖縄地方

福岡大大濠(福岡)・東海大福岡に注目です。

試合日程・結果

選抜高校野球の試合日程・結果は、Yahoo!のスポーツナビが便利です。日程・結果