Windowsムービーメーカーはマイクロソフトが開発したビデオ制作・編集したりする編集ソフトです。

現在、「Windowsムービーメーカー2012」が最新です。

WindowsPCを購入していると、だいたいが付属で付いています。手軽に、動画知識がなくてもそれなりの動画が作れるのが人気の理由です。

メリット

操作がとても簡単で、初心者向きの動画編集ソフトになります。しかも無料なので、初めて動画編集を行う方には、ちょうどいいでしょう。

デメリット

やはり簡単だけあって、機能が限られています。

できることが少ない分、単純さが売りなのでいろいろと使いたい人にとっては、物足りないでしょう。

使い方

このソフトはビデオカメラで撮影した動画や、iPhoneやAndroid端末で撮影した動画をWindowsパソコンで編集するのが目的です。

Windowsムービーメーカーは2017年でサポートは終了しています。

よく結婚式ムービー用にWindowsムービーメーカーを使うことがあります。

Windowsムービーメーカーは、写真や動画をつなぎ合わせて簡単にオリジナルムービーが作れたり、字幕なども組み込むことができます。

他にもBGMや書き出しなのどもできます。

ダウンロード方法は、ここからダウンロードすることができます。