ゆうパック送り方 まとめ「郵送ダンボール」

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ゆうパックはヤマト運輸が取り扱っている宅急便になります。

発送場所とサイズで料金が決まり、主にダンボールで送るのが一般的です。

ゆうパックのメリットは、自宅まで荷物を取りに来てくれる集荷依頼や、郵便局やコンビニに送ることもできるので、とても便利です。

レターパックは、郵便ポストなどに入れるため対面がありませんが、ゆうパックの場合ですと対面取り扱いなので安心して荷物を預けることができます。

スポンサーリンク

送り方

送る荷物を用意したダンボールに詰め、郵便局やローソンのレジに持っていきます。

そうすると伝票がもらえるので、そこに送り先や荷物の品名などを記載して、そのまま料金を支払うシステムです。

取り扱いサイズ 3辺合計170㎝以内
取扱重量 30キロ以内
料金 690円~
梱包 ダンボール、封筒、紙袋など
配達日数 遅くて2日
配達方法 対面
差出場所 郵便局、ゆうゆう窓口、コンビニ
支払い方法 現金、切手、カード、電子マネー、クオカード、代引き料金後納
補償 30万

集荷連絡:0800-0800-111

再配達:0503-155-3917(携帯)

0800-0800-888(固定電話)

ゆうパックで送れるもの

本・漫画本・雑誌・CD・DVD・ブルーレイ・ゲーム・おもちゃ・フィギュア・ぬいぐるみ・洋服・水着・カバン・靴・アクセサリー・時計・眼鏡・サングラス・香水・化粧品・お菓子・食べ物・米

ゆうパックのメリットデメリット

メリット
大きいものを送れる。
着払いできる。
配達日時を指定できる。

デメリット

信書が送れない。

新【50枚】新クリックポスト・ゆうパケット専用ケース【郵便局】【ゆうパケットダンボール】【クリックポストダンボール】【宅配便60サイズ】【段ボール】【箱】

価格:2,350円
(2017/5/9 17:48時点)
感想(5件)

スポンサーリンク